2011年10月

パリに来てもう二週間?!DASH!



時間が経つのは本当に早いぞ~あせる



この一週間…。



思わぬアクシデントに見舞われていて、ようやく落ち着きを取り戻しましたガーン




昨日、急遽、パリに来て二度目の引越しをしました。




話せば長いのですが、前の物件が異常に古く、汚く、、、とにかく私は体調を崩してしまったのです。めまいと吐き気と頭痛という、東京にいても原因すらよくわからないような三大症状…。てかめまいとか起きた事無いもんで最初良くわからなくて…(;^_^



床がね…。とてつもなく斜めなの。だからベッドも机も、もう全てが思いっきり斜め。



最初は全く気にならなかった。立ち上がるとちょっとふらつくけど斜めだから当たり前か、みたいな感じでね。
ところが住み始めて三日目の朝。酔ってる感じがするのは前の日の夜からだったんだけど、ずっと勉強してたから下向いてたし、頭に血が昇ったのかなと思ってそのまま寝た。でも朝になって頭が揺れる感じがして、フラフラする。でもベッドから起き上がると斜めだからふらつく感じはあったから、またそれかなーと。


しかし学校に行ってもその感じが治らずだんだんそれが気持ち悪くなってきた。



家に帰って寝ても座ってももっとそれがひどくなり、外をフラフラ。でも疲れて寝に帰って、次の日思いっきり気持ちが悪いけど学校に行ったら、何とやっちまいました。
授業中に嘔吐をするという悔やみきれない大恥をかいてしまったのです…叫びダウンダウン



次の日。病院行きだよね…病院アメリカンホスピタルとい病院で、パリ郊外にある、日本人の先生がいる病院に予約を取り行きました。メトロとバスを乗り継ぎ乗り継ぎで、やっと到着ガーン


原因は不明です。が、人間の耳の中にはバランスを保つ「石」があるらしく、「石」が動くと自分の平衡感覚が保てなくなって、眩暈がしたり吐き気がしたり、いわゆる車酔いの様な症状が出てくる。


ずーっと斜めの所で寝起き生活をしてるとこれになる恐れは十分にあるらしい。そこから自律神経がやられる事もあるんだってひらめき電球


まあとにかく眩暈と吐き気を止められればそれで良い。



留学仲介業者との幾度もの交渉の結果。



急遽、今のアパルトマンに引っ越せる運びとなりました。(床は平らです!!!!!)


今回のアパルトマンは何をとっても前とは丸っきり違う!!


15区だからパリ中心地からは少し外れるけど、パリののどかな下町で、商店街がずら~りと軒を連ね、日曜日にはマルシェが立ち並んで、日当たり良好で静かで綺麗。朝は教会の鐘の音で目覚めるんだよо(ж>▽<)y ☆これって映画の中だけと思ってたけど本当にあるんだねニコニコ


同じパリでも住む場所によってこうも違うとはね~。この地区はパリ全20区の中でも最も日本人が
住みやすいと言われてる地域なんだって!


だからかな?スーパーでもマルシェでも日本人カップルや家族を多く見かけるよ目ひらめき電球



ホームステイしていた13区も住宅街で住み心地は良かったけど、こことはまた一味違うんだ~。
13区は静かな住宅街。ここ15区は賑やかな住宅街ってとこかな♪ちなみにエッフェル塔までも歩いて15分の場所で、かなりお気に入りですラブラブ!
ちなみに前回のアパルトのある9区はオペラ座ガルニエやラファイエットから歩いて10分のパリ中心地。東京で言うと渋谷とか新宿って感じかな。
学校までは歩いて1分で、立地的には最高の場所でした。が、治安と環境が良いとは言えなかった。

東京も同じだよね。うん。勉強さして頂きました!!



先週一週間を体調不良で無駄にしてしまった焦りから、昨日は早速行動的に過ごしましたニコニコDASH!



まずは、パリの醍醐味!蚤の市へGO走る人


ここからはバスを2回乗り継いだ、メトロ4 Porte de clignancourt近くで開催されてるクリニャンクールの蚤の市。パリの蚤の市の中でも最大規模とあって、乗り継いだバスも大きなカートや袋を持った人やガイドブックを広げた人達で超満員あせる


多くの人種による独特な匂いがこんもり立ち込めたバスを降りると、目の前に広がるのは無数のテント。最終地点が見えないくらいの数で、本当に最終地点まで辿り着けなかったショック!


お目当てのVernaison(テーブルアクセやインテリア、アクセサリー等の雑貨類)とSerpette(アンティーク家具や高級ブランドのヴィンテージ品等)エリア物を目指して、頭に叩き込んだ地図を思い返しながら歩いてると、(地図とか持ってるスリや物乞い等に狙われ易い為)
怪しい目つきをしたアラブ系の少年二人に後ろにピタっと張り付かれました。あ、これは間違いない。と思い2、3歩前に出た瞬間にバッグを前にサッと持ち上げたら、案の定少年の手が私のバッグに伸びてる途中。
私が振り返って思いっきり少年2人を睨みつけたら少年2人、ニヤっと笑って走って行った。


全く油断も隙もありゃしないけど、スリをするような人は判ってきました。
子供みたいな東洋人の小さな女の子の一人歩きなんか、カッコウの餌食だよね…。
ま、もう女の子じゃないけどね。。


そんな怖い思いをしながら(それ以外にも、私が目指すエリアまで辿り着くまでは結構治安が悪いのです)
やっとこさ、見えてきたにひひ


4af0756f.jpg




ここで本当に沢山のアンティーク、ヴィンテージのテーブルウエアに心躍らされましたラブラブ!でもって私は骨董商かってくらいに真剣に吟味。笑
じっくり穴が開く程見つめてとにかく吟味吟味吟味。



今、密かに集めたいなーと思ってる銀食器や、欲しいとなーと思ってる白石のリングは、残念ながら良い物が見つからず。
見つかっても肝心なサイズが合わないんだよね…(私の場合、日本でも同じなんだけど…トホホ)



一個、お目当ての物じゃ無いんだけどオシャレなアクセ屋さんを発見して、そこに凄く気に入った
象牙のリングがあったんだアップお値段も、90ユーロから70ユーロまでディスカウントしてくれて目


っもーう、買いだったんだけど、デザイン的にどうしても中指にしたかった。
でも中指じゃどうしたって落ちちゃう。
人差し指でギリ間接で止まってくれるくらいの大きさで…。
細かく綺麗な堀の入った、状態の綺麗~な象牙でね。目

レースのコットンワピや黒いワンピのようなシンプルかつレディーな装いに合わせたり、
シャツ×デニム×スニーカー的なシンプルカジュアルな装いに合わせたい逸品だった指輪

ただね~リングって、する「指」によって全てが変わりません?
私だけ?こだわり過ぎ?
でもそこをあえてこだわりたいんだ(>_<)


しかしながら、忘れ難い。パリに居る予定の土日はあと2回。最後の土日はクラクフに行く予定だから…


でも2回のどちらかでブリュッセルにも行きたいんだ…。あ~どれかの土日でもう一回行くかな~(呆…)クリニャンクール…。



勿論、お目当ては雑貨だけじゃなく、古着もですラブラブ!


でもここね。思ったんだけど、比較的高いわ…。
「クリニャンクール」って結構有名だからお値段も観光客向けなのかも。。。





次回はヴァンヴとモントルイユ蚤の市まで足を伸ばしてみようと思います!!



あの雰囲気だけでも楽しめた蚤の市!好きな人には、一見の価値あると思います目



かれこれ2~3時間居たクリニャンクールを後にして、再びパリ中心地へ戻って来た。
最寄のバスが、モンテーニュ大通りを通るものだから、途中下車せずにはいられないよね。


午後の高級ブティック店街をウロウロ、ふらついてみる。


と、やって来ました、「Christian Dior本店」キラキラ
本や映像でしか観たことの無いこの建物目
おやおや?何やらにぎわっておりました。なんだろ?コレクションは1日に終ったはずなんだけどね。





c36c6918.jpg

4d50c354.jpg



00c5b3f5.jpg



画像横ですみません。こんなでした。


そこは通り過ぎ、CHANELとCELINEで何故か悩み、いくつも出してもらった挙句「merci」といってシレーっと店を出て(買わないのにね。これ得意技)cafeでお茶でも、と思ったけど大賑わいだったので
やめて、スーパーに寄り帰宅。


疲れきって20時には就寝してしまいました。


今日は教会の鐘の音で目覚め、着替えてお待ち兼ねの「marche」へ♪♪♪


a9d28d8b.jpg



楽しい!色んな所から品物を持ち寄って色んなお店とお客さんでいっぱいアップ


食べ物屋さんや雑貨屋さん、ワイン屋さん、そしてここにもお花屋さん!

59d20c4d.jpg



やっぱり安い音譜


でももう花瓶が追いつかないのでお花は次回にして、今日は今晩のおかずをGET。


お家に帰って掃除と料理をしましたニコニコ


蚤の市にmarche。パリにいる~って実感した週末でした♪


そういえば、先週末ルーブル美術館でモナリザデビューもしたんだったひらめき電球


それはまた次回紹介します♪


明日からまた学校。学校帰りにマドレーヌ教会のカフェでランチしたいな、と考えてます。(ランチはリーズナブルで美味しいと聞いてべーっだ!


ではまた、bonne nui ☆

(´_`。)パリに来てから早くも一週間が過ぎてしまいました(@Д@;


この一週間生活と授業とで全然よゆうが無く(。>0<。)


ブログ毎日更新しよ~と思ってたのに週一になってしまいました(TωT )


今日は宿題が無いから書くよ~~~アップ


パリでの一週間は書ききれない程の出来事や事件やhappyな事がありました。


一昨日、9区のアパルトマンに越してくるまでは、13区のアパルトマンのファミリーの


お家にホームステイをしていました。


ママンがジャクリーンキラキラ
息子がジュリアンキラキラ



c09d25c8.jpg




ジュリアンは英語も堪能なので、フランス語しか話せないジャクリンと私の間に入って通訳して
くれたり、沢山話しかけてコミュニケーションをとってくれました(*^▽^*)


そしてさすが、レディーファーストの国だよね。優しい。日本とは丸っきり違う事を生活してみて改めて実感(@_@)


とっても良いファミリーで、出て行く時は後ろ髪引かれる思いでした(´・ω・`)


ホームステイ経験のある人がよく「第二の家だ」と言っていた意味が理解できました!


 




学校は、同じクラスに11名。内3名が日本人と韓国人。1名がアメリカ人。他7名は全員ヨーロピアン…。



しかもね、ドイツやオランダから来てるんだもの。優秀よ。




何故このクラス?他移ってよってくらい出来てるから、私はついて行くのが大変で…あせるてか、完全、乗り遅れています…。(出来る人を中心に授業は進んでます…ディヴィタントクラスの意味無いじゃんか、と独り言の愚痴をブツブツ言ってます…呆)



 
そう、一番初心者のクラスなので、他には行く所が無いんです。だから実はこっちに来てから、ほとんど観光にも遊びにも行かず、必死に勉強しています(^▽^;)



先週の月曜日入学で、(この学校は、毎月第一月曜日が入門クラスの開始日なんです。要はこの日を逃すとまた来月か、途中から入るのみ。)
今日でちょうど一週間だけど、授業は基本フランス語。理解できる人が1人もいない時にだけ、先生が英語で解説します。(私は英語もほぼ出来ないので、意味無し…)


私がどうしようも無く困惑していて、それをアピールしても、先生は待ってくれず、授業はどんどん進む一方。(ヴァレリー先生、凄い美人で笑顔がキュートだけど容赦無いよ~ヽ((◎д◎ ))ゝ


そんな私に見かねて、横から手助けをしてくれるのが、ドイツ人の女の子と韓国人の男の子なんです(@^▽^@)
「JUN、眉間のシワが凄いよ」と英語で指摘してくれながら…(日本と変わらず眉間が凄い事になっているらしい 笑)
易しい英語やゼスチャーで教えてくれます。
ドイツ人の女の子はね、3人いるけど皆優しいんだ~キラキラ
ちなみに、19歳~21歳。。。。。。



人それぞれ違うからあんまり〇〇人はこう、って決め付けたくないんだけどね。これだけは言いたい。
ドイツ人の女の子、好きになりましたニコニコ



観光はというと。




着いた日に、ルーブル美術館に行ったんだけど(ここは毎月第一日曜は無料なんだひらめき電球
が、長長長蛇の列…
皆考える事は同じよね(*v.v)。
ルーブルは諦めて、その辺をブーラブラ。

fb2742c9.jpg

1ffbcefb.jpg



沢山写真は撮ったんだけど、リサイズしないとここにアップできない物がほとんどで…とりあえず数枚。


メトロは、色んな人が危険だ、汚い、臭い、etc…とネガティブな意見を多く聞いて来たけれど、


私は嫌いでは無いです。

むしろ、バスの方が大変…。方向感覚をしっかり掴んで覚えないとバスには乗れない…


本当はバスに乗った方が道や建物を覚えるし、何よりパリの風景を眺めながら移動出来るから
地下鉄より断然良いんだけど、手っ取り早く地下鉄を利用している私です。


お買い物は、昨日、着いて一週間目にしてようやくシャンゼリゼデビューを果たしました 笑


凱旋門を見つけた瞬間、ちょっと感動(´_`。)

恥ずかしながら1人、目に涙を浮かべてしまいました。
何とも言えない高揚感アップ




4cde0d77.jpg




あいにくの雨だったけどお構いなしでパシャパシャ写真撮る人の前に聳え立ち(笑)30分くらいかな?

シャンゼリゼの反対から凱旋門をただ眺めてしまいました。


世界史の授業を一生懸命思い出しながら(笑)


それからラデユレやルイヴィトン本店、カルティエなどを見て「お~これか。」等と独り言を
一通り並べて、プチバトーでお買い物ヾ(@^▽^@)


東京にいても北海道にいても京都にいても、パリにいても。


やっぱり私の元気の源は「買い物」なんだって改めて気づきました。
凄い楽しかった。パリに来て今のところ一番楽しかった( ̄▽ ̄)=3


あ、そういえば来て次の日に、repettoで靴買いました♪
いる間に一足は買おうとは思ってたけど、来て次の日に持ってきていた
バレエシューズの底に穴が開いてしまったもんで(((( ;°Д°))))
石畳恐るべしっ((゚m゚;)



後はギャラリーラファイエットや、プランタンにも行きました。
この2件は家から徒歩10分くらいなので、何だかんだ毎日のように行ってます。



この辺はそこまで日本のデパートと代わりない気がします。変わるのはフランスブランドやヨーロッパブランドのお値段と品揃えかな。



セリーヌが気になります。クロエも安い。



他には、30歳の誕生日の記念に、時計をが欲しくて色々見ているのですがなかなか良い出会いがありません。



これから色々と吟味したいと思います(☆。☆)




 最大の目的はパリオペラ座ですが、あいにく今の時期私の観たい作品がやってないので、
解って来たんだけど、やっぱどうしても見る気になれず、まだ舞台を観てないんです。。。


来月になるとクリスマス近くなるからくるみ割りとか、冬だから白鳥も始まると思うんだよね(☆。☆)



バレエじゃなくてオペラでもいいじゃないか。



と今検討中。




さぁーて、お勉強お勉強DASH!


a374064a.jpg

Bonjour!

突然ですが、私は今パリに来ています。

20代のフィナーレを謳歌する為の一人旅です。

今日から1週間は、THAMRAさんのお宅にホームステイ。
ホストのベテランと聞いたけど、多分私ほどフランス語の出来ない人間は初めてだったんだろうな。
参ってたんだと思う…

救いなのは、タマラの息子さんのジュリアンが、英語が出来るって事(*☻-☻*)

いつもは学生にはノータッチらしいジュリアンだけど、噛み合ってないタマラと私に見兼ねたんでしょうね…。

ママとコミュニケーション取れなかったら間入るから遠慮なく言って!って
言ってくれました。優しい( ; ; )しかも、ありがとうございます、って
合掌して言うの(笑)

それでいて、まさかのイケメンです。

夕飯は、前菜→メイン→チーズ→フルーツ→コーヒーと、
順番にコースで出てきたよ。
やっぱこれ、フランスの家庭では普通なのかな!
明日もコースだったら確実だね(o^^o)

結果報告しますね(^。^)


明日から学校も始まります。

案の定、不安の募る出だしです。
フランス語、習ってた成果を今のところ0%発揮です。
メトロは聞いてた程酷くない。乗り換えも今日何回もしたけど東京の地下鉄より簡単だし、定期も1ヶ月¥6300くらいで主要地域のメトロとバスに乗りたい放題。


ルーブル美術館に行ったけど今日は月に1度の無料の日とあって長蛇の列…やめました…。

上を見上げれば目を見張る程の景色。うつ向けば目を背けたくなる不潔さ。そんな第一印象のパリ。
ファッションウィークだからかな?オシャレな人結構いました。これは期待以上(*☻-☻*)明日からはもっとファッションウィークらしくざわついてくるのかな?楽しみでなりません!初登校☆明日へ続く…

↑このページのトップヘ